経営理念

経営理念

松山容器株式会社は、創業以来の経営理念である「廃棄物の再資源化」を柱にリサイクルの徹底や、廃棄物の適正処理を最重要として、地域環境の保全に努め「エコロジーサービス」をスローガンに、循環型社会の実現に積極的に貢献していきます。

代表挨拶

近年におきましては、廃棄物に対する関心は世間の環境意識の向上とともに厳しさを増してきております。

特に廃棄物に対する法律や条例については、網の目のように規制を張り巡らされて非常に厳しいものとなってきておりますが、今後も一層の規制強化がなされるものと予想されます。

ひと昔前であれば、廃棄物(ごみ)を業者に引き渡して任せておけば後は大丈夫と思われていた方も多くいたように見受けられていましたが、現在では委託する際には契約書の締結、排出する場合はマニフェスト(産業廃棄物管理票)の発行およびそれによる廃棄物の管理を行う義務を負わされております。

仮に委託した業者による違法行為が発覚した場合、排出者にまで責任の追及が及ぶ場合もありますので十分に注意をする必要があります。

弊社におきましては、創業以来、廃棄物の適正処理に努めてまいりました。

特に廃棄物を分別することにより、いかに資源化ができるかということを模索し日々実践を行ってまいりました。それによりリサイクルの推進及び廃棄物の減量化を行っております。

現在問題になっております、地球温暖化・異常気象・資源の枯渇・オゾンホール等の諸問題に対する対策にも多少なりとも貢献できているものと自負をしております。

また、平成22年より、愛媛県で唯一エコキャップの引き受け事業所として登録をいたしました。

ペットボトルのキャップ860個でポリオワクチン1人分になるというもので、県下にて集められたキャップが毎日のように届いております。 地球上からポリオを撲滅しようという運動の一環であり、今後ますます広がっていくものと思われます。 皆様と一緒に国際貢献を行ってまいりたいと思っております。

そのほか、個人向けのサービスの拡充および事業所向けのサービスにつきましてもこのホームページに掲載されておりますので、ご覧いただき皆様のお役にたてていただければ幸いに存じます。

今後とも、お客様に安心し信頼していただける企業を目指し、日々精進・努力を重ねてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

代表取締役天野和久

お問合せ